魔女は結局その客と。。。/魔女は結局その客と2 感想

魔女は結局その客と。。。/魔女は結局その客と2

作品詳細
魔女は結局その客と。。。
魔女は結局その客と2

サークル名 ナイーブタ
ページ数
備考

※ページ数はDMMを参考にしています。

魔女は結局その客と。。。/魔女は結局その客と2 感想

占いの館を営む見習い魔女と、見習い魔女を好きになったお客さん(男の子)との純愛?を描いたおねショタ和姦コミック。

2の青姦シコくてすこ。
知る人ぞ知る有名作家様の同人作品になります(気になる方はぐぐってね!)

純愛に「はてな」をつけたのは、エロシーンの入り方が無理やりだったから系だったからです。いや、女の娘もまんざらじゃないからレイプではないんだけどまあその辺は感想読んでくだせー。

ページ数は

  • 魔女は結局その客と。。。…36ページ
  • 魔女は結局その客と2…40ページ

pdfあり、どちらもそれなりのボリューム(もっとも値段もそれなり)

今回は各作品の詳細を書いて、最後にまとめの項目で総評を書こうかなーと思います。

魔女は結局その客と。。。

1魔女は結局その客と。。。/魔女は結局その客と2

1作目に当たる「魔女は結局その客と。。。」

プロローグは…

見習い魔女マジカル文字川が営む占いの館「モジモジの館」
魔法の力を使って占うため通常の占いよりも当たると評判のお店。最も

嘘をつくことが苦手のため、お客さんを怒らせることもしばしば。
そんな文字川ちゃんは最近2つの悩みを抱え中。1つは低収入。そしてもう一つが…

4魔女は結局その客と。。。/魔女は結局その客と2

自分のことを好きと思ってくれる男の子、「レオ」くんが毎週のように訪ねてくること。自分が関わる恋愛も行く末が占えてしまうため、レオくんの考えていること、好意と肉欲が来店するたびに増していることなど手に取るようにわかってしまう…というのがもう一つの悩み。

その日もレオくんの恋愛占いを行う文字川ちゃん。しかしレオくんを意識するあまり仕事で使うカードを地面に落としてしまいます。慌てて拾う文字川ちゃん。そんな文字川ちゃんを見たレオくんは…

我慢できなくなり後ろから襲っちゃう…というのがエロまでプロローグ。文字川ちゃんがこのまま嫌がり続けてるところを犯せば凌辱・レイプエロ作品ですが、文字川ちゃんから出てきた言葉は、

おみッ、お店、閉めないと…ね?

まあそういうことで和姦エロです。ここまでで19ページほど。プロローグは長め。

エロの内容は

  • 文字川ちゃんが自分で服をめくって胸見せ。その後押し倒され胸を揉まれたり舐められたりする
  • 正常位で膣挿入中出し。途中胸を揉んだり舐めたりするシーンあり

最終的には上のみ着衣。

エロはさきほども書いた通り和姦。レオくんにお願いされ恥ずかしがりながらも胸を見せたり、押し倒され好き放題されたりと文字川ちゃん受け、レオくん責めのエロになります。

セリフについては、

  • 文字川ちゃん:おかしくなっちゃあ♡
  • レオくん:すごッすごい もじ もじかわさッ

とどちらも快楽を享受するエロが中心。ただ一般的な同人と比べるとセリフ描写は少な目なので、擬音と行為、喘ぎ声、エロにたどり着くまでの流れを楽しみつつエロを見るというのがメインになるかな…。

魔女は結局その客と2

7魔女は結局その客と。。。/魔女は結局その客と2

2作目に当たる「魔女は結局その客と2」

前作で恋人…にはなってなさそうだけど、仲良くなった文字川ちゃんとレオくん。

この2作目ではデートを計画し少し街から離れた森も川辺でランチを食べてクルミ拾い…の予定だったのですが、

文字川ちゃんのいい香りに我慢できずレオくんは発情。箒の上で文字川ちゃんのおっぱい揉みしだきます。文字川ちゃんは急遽知らない人の納屋に降りそこでレオくんを説得するも…というのがエロまでのプロローグ。

箒の胸揉みなどを含めればしょっぱなから、納屋に降り立つところまでで考えても11ページほどで突入するので、前作と比べて2のプロローグが短くなりました。

2はサンプル画像でエロまでのプロローグが大体分かるので気になる方はそちらも参考にするといいかも。

エロシーンは描写上は2回戦(省略描写合わせると5回戦)あり

  • 1回戦目…立ちバックで膣挿入中出し。中出し後文字川ちゃんがレオくんを誘惑し2回戦へ
  • 2回戦目…立った状態で後ろからレオくにん乳首を責められ絶頂。その後膣挿入。挿入後寝バックの体位になりおっぱいをいじられながらピストンされ最後は中出し&絶頂

の流れ。1回戦目は着エロ。2回戦目は網タイツのみ着衣でのエロ。

サンプルの挿入は1回戦目の立ちバック時のエロ。

12魔女は結局その客と。。。/魔女は結局その客と2

エロの傾向は和姦。前作と同様どちらも快楽を享受するエロになります。ただ1回戦目はレオくんの暴走でいきなり挿入されるのでやや無理やり感が強め。
2回戦目は1回戦目の後文字川ちゃんもスイッチが入り、

  • キス
  • 文字川ちゃんが自分から胸露出
  • セリフ(ここで私をめちゃくちゃにしてくれる…?

と誘惑。その後レオくん責め、文字川ちゃん受けの和姦エロが展開されます。

前作との大きな違いは2人のエロのセリフや文字川ちゃんの心理描写(心の声)が増えたこと。

 

前作では擬音や喘ぎ声が中心でセリフは少な目、また文字川ちゃんの心理描写などはほぼ皆無でしたが、この2では文字川ちゃんがチクビだめチクビだめと言いつつも責められ絶頂するし、それを見てレオくんがおっぱいでイッちゃうなんてエロいんだ…!!と言葉責めする描写や、納屋に漂う乾いたワラの香りで頭の中がしびれてく―――…!2回目の射精なのにこんな…♡などの文字川ちゃんの心の声が描かれるようになり、実用性がぐっと上がりました。

私的には、こんなにエロ可愛い魔女にいっつもッッ中出し……ッできるなんて…!!レオくんなんか下衆くない?と思わせるセリフを言いながら中出しする2回戦目のパートがとてもシコくてよかったです。

まとめ

事前、事後シーンのやり取りやストーリー性は1と2どちらも魅力的でとても楽しめる内容。

エロシーンについては1だとエロシーンがあっさり目なので好みがでるかなーと感じましたが、2はエロド直球!実用性抜群!ということもあり私的にはとても満足できる内容でした。

内容が気になる方は

  • エロだけで考えるなら2オンリー
  • 2人の関係性など諸々含めて楽しみたい方は1、2両方の作品

を見ることをオススメします。

魔女は結局その客と。。。

魔女は結局その客と2

コメント

タイトルとURLをコピーしました